住信SBIネット銀行

住友信託銀行(現在の三井住友信託銀行)が、平成20年にSBIホールディングスと出資し、新たに開業したネット専業銀行が住信SBIネット銀行です。保証料や団信保険料、8疾病保障無料で一部繰上げ返済手数料無料といった高い利便性に加えられるだけでなく、固定金利特約型の金利面を大きく優遇していますし、フラット35に匹敵する低金利を提供していく事で、住宅ローンによる貸出実績に貢献しています。特に、8疾病保障が無料で付け加わる点は、他の住宅ローンでは無い様な大変大きな魅力であると言え、利用者からも高評価を得ている様です。
2013年5月の実行金利ですが、基準金利から最大2.35%差し引かれ、1%を大きく変動金利型が下回る0.865%で、固定金利特約型は過去最低水準で維持しており、3年で0.71%、10年で1.18%、そして30年で金利2.07%という様に、群を抜いた低金利を実現しています。金利やサービス面は、大手都銀の住宅ローンを大きく上回っているのです。
借入金額は最大で1億円となり、口座開設と住宅ローンを共に審査依頼を行うことが出来、ネットで完結出来る点も大変便利です。また、審査で時間を掛け過ぎだという様な声が多くありますが、金利の低さだけで無く、繰り上げ返済といった利便性等、総合的に見ても、現時点で見ても最大の力を持った住宅ローンであると言えます。


固定期間
金利
借入可能額
他の住宅ローンからの
借り換え
保証料
繰上げ返済手数料
繰上げ返済の方法
その他